相続は税理士に相談|全国の相続が得意な税理士事務所

相続は良い税理士に出会うかどうかで大きな損得が生まれます。一人でも多くの人が適正なサービスに出会えることを願って。 ― 運営:株式会社Clamppy。

相続税理士ネットでは全国の相続に強い税理士を厳選して紹介しています。

各都道府県の事務所一覧を見る

LBAアドバイザリー株式会社

信頼と実績を第一に、ご依頼人の幸せを考えます。

LBAアドバイザリー株式会社

信頼と実績を第一に、ご依頼人の幸せを考えます。

LBAアドバイザリー株式会社

信頼と実績を第一に、ご依頼人の幸せを考えます。

LBAアドバイザリー株式会社

信頼と実績を第一に、ご依頼人の幸せを考えます。

LBAアドバイザリー株式会社

信頼と実績を第一に、ご依頼人の幸せを考えます。

相続に関するよくある疑問質問解決!

相続に関する悩みは事前の対応がカギ

お住まいのエリアの近くで相続を得意とする税理士事務所で相談しましょう。

  • 相続基礎
    相続税の計算の仕方(税率、基礎控除、税額控除)
    結局、相続税はいくら払えばいいのか?相続税の計算は多くの場合、複雑なものになります。相続税がかかる財産(課税遺産総額)の計算の仕方、法定相続分、税額控除など、自身が支払わなければならない相続税を計算するための基礎的な仕組みを解説しています。【続きを読む

  • 遺言
    遺言・遺言書を残すメリット
    相続の生前対策として第一に考えるのが遺言を残すことです。遺言の効力やメリット、具体的な手続きについて解説しています。遺言はきちんと形式を守らないと効力を発揮しません。残された家族への意思をしっかりと伝えるために、遺言に関する基礎的な知識を解説しています。【続きを読む

  • 節税対策
    サラリーマンの相続税対策
    2015年の税制改正により、普通のサラリーマンの方でも相続税対策が必要になるケースが増えました。生前贈与や生命保険の非課税枠、小規模宅地等の特例などの制度を活用し、納得のいく十分な節税対策を行っていきましょう。【続きを読む

  • 節税対策
    小規模宅地等の特例はなに?法改正でどう変わる?
    「小規模宅地の特例」を利用すれば、相続される不動産の評価額を50%~20%の評価に下げることができます。相続の節税対策の中でも絶対に知っておきたい制度ですので、特例が利用できる条件など、細かくまとめてありますので目を通しておきましょう。【続きを読む

  • トラブル
    子供がいない場合は相続時に問題が起きやすい
    遺産相続時には、人間関係や金銭関係のトラブルが起きやすいです。子供がいない家庭というのも相続時にトラブルに発展する可能性が高いですから、きちんとした相続税対策が必要です。残されたご家族のことを考え、しっかりと生前対策を取りましょう。【続きを読む

相続に関するよくある疑問質問解決!

相続に関する悩みは事前の対応がカギ

お住まいのエリアの近くで相続を得意とする税理士事務所で相談しましょう。

相続・相続税の基礎知識

相続ってそもそも何?という方向けに相続税申告のやり方や計算の仕方など基礎的な情報を掲載。

遺言の基礎知識

遺言・遺言書を残すメリットや遺言の種類、作成の手順について解説しています。

相続税対策の基礎知識

相続税対策の基本的な方法を解説しています。生前贈与や生命保険の活用、不動産の相続税対策など。

相続税対策の事例紹介

サラリーマンの相続や、子供のいない方、配偶者が亡くなってしまった方、多額の資産がある方の相続税事例を紹介。

トラブル解決・事例紹介

  •  

相続時のトラブルを事前に防ぐための方法や、トラブルに発展してしまった場合の対処法を紹介しています。

複雑な事情の相続解決

  •  

前妻(夫)との子供、不動産の共有、内縁関係など、複雑な相続問題全般の解決策を紹介しています。


 

相続に関する疑問解決
相続税対策・相続問題解決

相続に関する悩みは事前の対応がカギ

お住まいのエリアの近くで相続を得意とする税理士事務所で相談しましょう。

以下の項目にチェックがつく方はすぐに面談の予約をしましょう。

  • 財産がいくらあるかわからない
  • 相続税の申告が必要
  • 相続税対策が必要
  • 生前からしっかりと相続税対策をしておきたい
  • 様々な特例を使って有利に相続を進めたい
  • 不動産なども多いので総合的に面倒を見てほしい
  • 相続に強い専門家にしっかりと見てもらいたい

 

納得のいく相続には“専門家のアドバイスが不可欠”です。
相続とひとくくりに言っても、「相続税の申告」だけを指すのではありません。被相続人がお亡くなりになる前からの「生前対策」や、申告後の「相続税還付請求」など、場合によっては長期的な計画に基づいて対策を行っていかなければなりません。

 

「税理士に頼めば結果は同じでしょ」と考えている方は大きく損をしてしまう可能性がありますのでご注意ください。正しい手順で、正しい知識・経験を持って対策しないと、相続される財産の規模にもよりますが、数百万円から、場合によっては億単位の相続税を無駄に支払ってしまうようなケースも数多くあります。

 

相続分野に精通している税理士でないと満足のいく結果は得られません。

 

相続の相談は専門の税理士事務所へ!

相続に関する悩みは事前の対応がカギ

お住まいのエリアの近くで相続を得意とする税理士事務所で相談しましょう。

 

・相続が得意な税理士事務所は全国でも一握り
・得意不得意で相続税が大きく変わる

 

 

「相続対策は税理士の実力により全く違う結果が生まれる」ということをまずはご理解下さい。以上のように、相続という問題を考えると、様々なステージで専門家のアドバイスが必要となりますので、かかりつけのお医者様を探すようなイメージに近いです。

 

あなたの財産を守り、残された方にしっかりと受け継いでいくためにも、必要に迫られる前に、早いタイミングで専門家にアドバイスを貰い、しっかりとした関係を築いていく必要があるでしょう。

 

相続に強い税理士を全国から厳選してご紹介。
相続を専門に扱っている税理士は全国でもそれほど多くありません。その証拠としてよく用いられるのが「相続の申告件数」と「税理士の数」の比較のグラフです。

 

平成24年度の税理士が関与した相続税の申告件数は61,556件です。そして、同年の税理士の数は72,635人となっています。この数値を単純に比べると1人の税理士が1年に行う相続案件は1件以下ということになります。実際には、相続を専門的に扱う税理士が数多くの案件をこなしているので、相続を専門的に扱う税理士と、そうでない税理士に分かれています。相続税対策としてまず最初に行わなければならないのが「相続問題に精通している税理士を探す」ということになります。当サイト(相続税理士ネット)では、全国から相続問題に精通した税理士事務所のみを紹介しています。

 

相続の相談は専門の税理士事務所へ!
相続が得意な税理士は全国でも限られています。

相続に関する悩みは事前の対応がカギ

お住まいのエリアの近くで相続を得意とする税理士事務所で相談しましょう。

相続と相続税とは

 相続税についてお考えの皆さん。
 人が亡くなると、その人の持っていた財産は配偶者の方やお子さん、もしくはご両親、ご兄弟へ受け継がれていきますね。その時、財産が移動することで発生する相続税は、どうやって計算するかご存知ですか?何も知らないまま、対策もしないままでいると、驚くほどの金額を納税しなければいけないことになりかねません。
 2015年の改正から、基礎控除が4割も引き下げられたことにより、以前と比べて相続税がかかってしまう人が増えました。
 相続税の問題は、お金持ちなどの一部の人たちだけの問題ではありません。急な相続で慌ててしまうことのないよう、しっかり準備しておく必要があります。また、相続税を多く払わなくて済むように対策をしたり、遺産分割後の相続税を申告するときに相続税が免除されるような制度を活用したり、多く払ってしまった税金の還付請求をしたりと、じつはすることが多く複雑なのが、相続です。

 

 相続税の申告は相続開始から10か月以内と決まっています。
 それまでの間に、被相続人の財産整理、遺産分割、相続税の申告準備と細かいことを上げていくときりがない作業を一人で全部行っていくのはとても大変です。もし、相続に強い税理士に事前相談をして依頼出来ていたら、上記の作業を無駄なく、スピーディに行ってくれます。何より、事前の節税対策もばっちり行えていれば、安心度は格段に違うでしょう。

 

税理士とは

 税理士は、読んで字のごとく、税金を納めることに関するプロフェッショナルです。
 企業や個人の会計作業や税務書類の作成、納税代理を行ってくれます。
 もちろん、どの税理士でも相続税の対応はしてくれるはずです。しかし、ここで注意が必要です。それは、相続税に強い税理士かを確認することです。
なぜなら、税務と一言でいっても、その業務は多岐にわたるからです。医者が眼科や内科、外科に分かれているように、税理士もそういった分野に分かれており、扱ったことの有無によって、その結果に差がでてしまうのです。相続する財産額にもよりますが、節税に使える制度をうまく活用してくれるかどうかで数百万も違うことも考えられます。

 

税理士の上手な探し方

税理士を探すことは、かかり付けのお医者様を探すようなものとご紹介しました。では、なぜ「かかりつけのお医者様」は良いのでしょうか。それは、いざという時に患者側の事情をよく知っていて、痒い所に手が届いた対応をしてくれて、これまでの経験から安心できる、信頼度が違うというところが大きいですよね。
税理士に対しても同じ考え方ができます。特にお金の事となると、より信頼できる税理士に任せたいもの。相続に関してなら、相続問題に精通している税理士と信頼関係を築くため、早めに相談するのがベストなのです。
 相続税に強い税理士の探し方のポイントの1つは、実績です。
 現在では、こうしてインターネット上から簡単に情報を検索できるようになりました。このサイトでは、相続税に強い税理士を厳選して掲載しています。どの税理士も頼りになることは間違いありませんが、ぜひ個別の紹介文を読んでチェックしてみてください。
 2つ目のポイントは、直接会った時の相談しやすさ、です。
 せっかく税理に相談するというのに、あなたの財産のことを話しにくいようであれば、意味がないですよね。誠実に対応してくれるかどうか、質問や疑問への答えはわかりやすいかどうかも大切な要素です。
直接会って相談し、信頼関係を築けそうかを、あなた自身の目で確認してください。

 

 

節税について

 相続税の節税対策と聞いたとき、何を一番に思い浮かべますか?
 このサイトに来た方ならば、「子供に相続させるときに、その負担を少しでも減らしたい!」もしくは、「2015年に相続税について改正があったそうだけど、どのくらい負担が増えるの?出来ることなら、少しでも税金は少なくしたい…」と考えていらっしゃると思います。消費税の増税ももうすぐな昨今、税金に対して心配になってしまうのはもっともです。

 

 相続税に対する節税対策としては、生前贈与を!というのが代表的ですよね。
 でも、贈与には、基本的に贈与税という相続税よりも高い税率の税金がかかってしまいます。もともと、贈与税は相続税を免れようとする人に対するものなので、税率が高いのも当然といえば当然な話です。なので、ただ生前贈与をするだけでは、かえって損をしてしまいかねません。
ちなみに、贈与税がかからない贈与は、基本的には基礎控除分の1年間で110万までです。1000万円を無課税で贈与したいとなると、この方法では10年かかります。1もし一括で1000万円を贈与した場合は、単純な計算上177万円の贈与税がかかることになります。

 

節税って、どうやってするの?

財産整理は節税対策

相続分野の節税で出来ることを、大まかに説明します。
まず、相続が起こる前。自分の持っている財産を整理していくことも実は「節税」です。特に不動産関係は価値が高く、仮に使わない土地だから処分しようとしても売買には時間がかかってしまいますよね。事前の準備が、相続税の額に大きく影響を与えますので、ここから税理士に相談することをお勧めします。

 

生前贈与での節税

贈与税が高いとはいえ、せっかくの財産を自由に大切な人に遺しにく過ぎるのでは、あまりにも酷いですよね。そんな不満を解消するために、贈与税に関しては緩和制度があります。ただ、これらの制度を使うためには色々と条件がつきますので、活用できるかどうか検討の際は、ぜひ一度税理士にご相談ください。あなたの状況に合わせた活用方法を教えてくれます。

 

相続税支払い時に使える節税

それから、相続税を支払う段階の、実際の申告の時にも使えるお得な制度があります。
一番大きいのは配偶者控除です。活用することで、配偶者の相続はほとんど相続税がかからないという優れものです。それから、小規模宅地等の特例は、自宅などを相続する際、80%も評価額を圧縮できますので大きな節税効果が望めます。

 

還付請求とは

最後は、相続税を納付した後にできる「還付請求」です。
これは、大目に払ってしまった相続税を再申告することで戻してもらえる制度です。
遺産分割が終わらず、配偶者控除が使えなかったときや、申告後に不動産を再評価して評価額が下がったとき、また、相続後に不動産を売買して評価額より安い価格で取引をした時などに、その差を返してもらえるよう請求できるのです。

 

このように、相続税という分野では知らないでいると勿体ない、けれど普通にしている分には活用が少し難しい制度が多くあります。法律の文章は、なかなか理解しにくいものですし、その人の状況に合わせて使い方が異なっていたり、用意する書類が違っていたりと細かいところが大変です。
相続税対策、節税を考えているなら、ぜひ、専門の税理士へご相談ください。

 

これから相続について考えている方も、今考えていて自分のケースに合った効果的な節税方法が知りたい方も、相続真っ最中の方も、状況に合わせた一番の方法を税理士にアドバイスして貰えれば、その後がかなり楽になります。相続税を専門に扱う税理士を探せるこのサイトで、自分にぴったりな税理士をぜひ見つけてください。